« あらら!? | トップページ | 凹 »

選挙の時

「これから生徒会役員選挙を始めます」




やっぱり10分以上かかって、やっと静かになった体育館。

でも、相変わらず司会の先生の声には「ひそひそ話」のバックミュージック付き。











「……選挙を遊びだと思ってんじゃないの?」







そんな呟きは放っておいて、私は自分の読む原稿に目を通し始めた。



無難すぎるくらいにつまらない文の羅列。




「古きを温め、新しきを知る」





この温故知新の考えを基盤とした、ありきたりな演説文。

しかし、斬新なアイデアを打ち出すのも、それをうまく表現し賛同を得るのも容易ではない。

結局、逃げの一手でしかないのだ。


それでも、信任投票は受かってしまうのだからさして問題ない。











「まぁ、始めますか」



一度、会が始まってしまえば、雑談が煩かろうが関係ない。
先生の司会も滞りなく進行し、候補者は1列に並び名前と希望役職を述べると後ろに下がった。

ここからは会長候補の私の演説。



本当…何で私1人が喋らなきゃならないのだろう。




そんな不満を感じつつ、私は壇上に立った。










「広く親しめる生徒会を目指し…」









「先輩方が今まで築き上げだものに、私たちが新たなものを重ねていく…温故知新の心を忘れずに……」











政治家の演説のような綺麗事を並び立て、それでいてお芝居のように演技っぽい喋り方。


まぁ…それが「素」なのだから仕方ない。






無難に自分を役目を終えると後ろに下がり、6人で並んで礼をする。そして袖に戻って行った。
その間に進行は先生に戻り、その場で投票用紙を配り始めた。


どうやら、このまま投票を済ます気らしい。




「公正な選挙もあったもんじゃないね…」


「相談しあってるよぉ~」


「うわぁ~これっていいわけ?」


「いいわけないし!来年度への申し送りその1だねぇ」











こうして、生徒会役員選挙は幕を閉じた。



勿論、翌日の結果は全員過半数の信任を得ており・・・













晴れて、第58期生徒会は結成された。







学生ブログランキング  人気blogランキング

|

« あらら!? | トップページ | 凹 »

コメント

ひっさしぶりです!小説!!

最近レポートに追われてましたからねぇ・・・今もだけどw

というか、このあたりは全体の説明も兼ねて恋愛話じゃないから、結構苦手なのです。
ギャグでもないしねぇ・・・。

だから、すっ飛ばして先書いちゃったりもしてます☆
でも、ここから3~4話分はもう出来てるので、サクサクアップしてきたいと思いますw

投稿: ゆう | 2006年8月24日 (木) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83040/3186400

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙の時:

« あらら!? | トップページ | 凹 »